スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がばいばあちゃん

学校のPTA図書で
佐賀のがばいばあちゃん
という本を借りました。
B&Bの 島田洋七さんの本です。
戦後の貧しい時代を 母親一人 子一人で
広島で生きようとしたが、戦後の苦しい状況で
やむを得ず 佐賀の実家へ預けられた島田洋七さん。
がばい(すごい)ばーちゃん とすごした
少年期のお話を、ユーモアをまじえ
また親子、友情、本当のやさしさ、貧しさとは何か
ということを伝えようとしているように
私には感じました。

がばい ばあちゃんが 残した偉大な言葉
たくさんあります。
ひとつ ひとつが 心に響き、そうだよな~と
感じさせられました。
今の世の中、不況とはいえ 物があふれ
本当に食べるに困るような貧しさは
味わう人のほうが少ないと思います。
何を持って 貧しいというのか、お金さえあれば
裕福で幸せなのか。。。。
そんなことを考えたりもしました。
とにかく、私の人生にちょっとまた影響した
本に出合えたような気がします。

ぜひぜひ 読んでみてください。
文庫本サイズで出ているので気軽に読めて
いいとおもいます。
スポンサーサイト

コメント

私も以前、読みました!映画化というのを最近知り、びっくり。あんな元気で物事を創意工夫したり、発想の転できるおばあちゃん、いいですね。

w(。'(o)'。)w 才ォ-

映画化されるんだ~しらなんだw
私はいつもはやっている時期とはずれて
読んだり はまったりするので
今頃・・・・読んだわけですがw
すごい おばあちゃんだなと 思いました。
私もああいう がばいおばあちゃんになりたいです。

なるほどぉ~
参考にさせてもらおっと。みんな色々な本をよんでるんだなぁ~と感じるこのとき・・・
よ~し。

野球好きな。。。

ワガさんにも ちょっとおすすめ?かなw
島田洋七さんって 広陵出身だったんですね。
小学校から野球がすきで、中学校での活動や仲間、おばあちゃんとのやりとりもあります。あんまり 野球オンリーの内容ではないけど 泣かせてくれますよ~。
最後はうるっときちゃいました; ;

私も読んでみたいな~、なんて思ってました!

今の女の人は強くなった、とか言いますが、昔の女性のほうが、もっと強くパワフルでしなやかに生きていた気がしますv-238

そうですね~

私にとって 昔のお母さんって憧れですね。
【きもったま かーちゃん】て よばれるようになりたいというのが目標でもありますw
やはり子育て、家事にしてみても自分のこだわりと信念をもって!ていうところでしょうか?
ぜひ おすすめの1冊です♪

コメントの投稿


非公開コメント

おすすめ♪
i-mobile



オススメ

最近のエントリ
最近のコメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RANKING
ランキング登録して見ました♪

FC2ブログランキング

お友達リンク
ブログパーツ




edita.jp【エディタ】

カテゴリー


ランキング&トラックバックセンター
アクセスアップ



あし@
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:初心者むけアフィリエイト・ポイントサイト・比較・詳細・攻略ブログ

■ ブログ名:ゆきママのオススメ★Diary★
FC2カウンター
Yahoo!

RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。